大分県立大分上野丘高等学校同窓会ホームページ<公開版>

校長あいさつ

髙畑一郎 校長
大分県立大分上野丘高等学校

校長  髙畑 一郎

 4月に校長として着任いたしました髙畑と申します。どうぞよろしくお願い申し上げます。校長職4年目にして初めての大分上野丘高校の勤務になります。着任時の清新な気持ちを忘れずに、日々の職務に邁進していく所存です。

 同窓会の皆様には平素より上野丘高校に対し、暖かいご支援ご協力を賜り厚くお礼を申し上げます。本校は今年をもって創立133年目を迎え、卒業生も49,460名を数えます。県内はもとより、世界中で、そしてさまざまな分野で活躍をされている同窓生の皆様は、在校生にとって誇りであり、憧れともなっております。皆様の一層のご活躍とご健勝をお祈りいたしております。

 さて、本校は校訓である「実力と気品とたくましさの体現」及び「グローバル・リーダーの育成」を重点目標と定め、本校で学ぶ生徒たちが、変化の激しい時代をたくましく切り拓く次世代のリーダーとして成長できるよう、教職員一同取り組んでいるところです。

 なかでも、本校の特色でもある、文部科学省指定スーパーグローバルハイスクールとしての取組も5年目を迎えています。この事業は、国際的に活躍できるグローバル人材を、高等学校段階から育成することを目的にしたものです。現在本校では、地元大学や地元企業と連携しつつ、生徒たちが国際的に活躍できる力と意欲を兼ね備えることができるように、工夫して教育プログラムを展開しているところです。事業を進めるにあたり、様々な形で同窓生の皆様のご協力をいただいいておりますことに感謝申し上げます。

 本校の歴史と伝統に鑑みながら、同窓生の皆様にも誇らしい大分上野丘であり続けるために、今後とも生徒の教育に全力で取り組んで参ります。同窓生の皆様の引き続きのご支援・ご鞭撻をお願い申し上げます。

2018.4