大分県立大分上野丘高等学校同窓会ホームページ<公開版>

ウエルカム先輩講座に参加して

(2012.02.16 掲載)

ウエルカム先輩講座に参加して

 

花田 敬(32期)

 

イーエフピー株式会社

代表取締役

「企業家精神」hanada-32.その1.JPG 

これが私の講義のテーマです。

 

前日から鹿児島に出張していた私は、朝出発し鹿児島から小倉まで新幹線、そしてソニック号で大分駅に着きタクシーで高校に向かいました。

新しい街並みがつづき、すぐに懐かしい校門が現れました。

 

授業参観を希望していましたので、楢崎教頭(32期、私と同期)に教室を案内してもらい授業を見ました。福島県から授業見学に来ている先生がいらっしゃって 「上野丘高校はすごいなー」と思いました。図書館、体育館を見ましたが、懐かしくて当時のことがよみがえりました。雨だったのでグランドを見ることはあきらめましたが、見たかったです。

 

集合場所で私の担当の2年生(65期)の木野君と黒瀬君といろいろと話しながら弁当を頂きました。

 

事前の打ち合わせは、弁当を一緒に頂いた2年生(65期)の木野君と黒瀬君とメールで行いました。担当教員の佐藤先生(49期)のアドレスを使用してやり取りをしたのです。

 

事前に聞きたいことなどを送ってくれたのでとても講義の組み立てもしやすかったです。

 

講義は「全員を前にして行うもの」と「教室で30名ほどの生徒の前で行うもの」に分かれています。

 

2年生全員が体育館に座っているその場所に我々講師10名は入場し壇上に上がりました。

 

事前に頂いたアンケートは下記。

・(高校時代)どんな学生でしたか。

・上野丘高校生で良かったと思うことはありますか。またそれはどんなことですか。

・高校時代にやっておくべきことは何ですか。

・高校時代に後悔したことはありますか。

・高校時代の勉強について(部活との両立など)

・大学や今の職業を選んだ理由は何ですか。

・今の仕事で良かったことや、仕事のやりがいは何ですか。

・今の仕事に就くまでの苦労や努力をお聞かせください。

 

司会から指名され答えていく形式でした。私は上記では2問答えました。

 

その後、教室に移動(木野君と黒瀬君が連れていってくれました。)

 

教室での講義テーマは「企業家精神」でした。

 

・職業内容

・仕事をするうえで苦労すること、大変なこと

・必要な適性

・1日のタイムスケジュール

・仕事をするにあたり意識していること

・仕事は昔理想としていたことと比べてどうか

・休日の過ごし方

を事前にアンケートを頂いていたのでこれに答える形式で進めていきました。そして、ビジネスについて大事なことについてわかりやすく講義をしました。

45分があっという間に終わりました。

ウェルカム先輩写真2.花田さん.JPG 下記が学生から頂いた感想です。こちらが感動してしまいました。やってよかったと思います。

 

(学生の感想)

先輩の話はとても面白く、笑う場面もあれば、私たちが今後活かせそうなことも沢山話していただき、勉強になりました。私にはまだ将来就きたい職業がはっきりとしたものがありません。でも回りには具体的な夢を持っている友達も沢山いて、自分はこのままでも大丈夫なのかと思う時もありますが、先輩の言葉を聞いて、今は目の前にあるすべきこと、与えられたことを1つずつ確実にこなしていくようにしようと思います。でも、それをする上で、「自分でやる!」という精神も心に片隅にとどめておこうと思います。

また、相手と会話をするとき、一方的に話すのではなく、相手の考えていることを察知したり、希望を聞いたりすること、また相手の話に対して反応をみせたりするなどの今後、人と付き合う上で大切なことを沢山知ることができました。「信用されること」これが大切なのはもちろん知っていますが、「儲ける」が「信頼」と「者」から成りたっていることは初めて知りました。金融面だけではなく、人間関係においても「信頼されている人が儲かる」というのは当てはまるなと感じました。(Tさん)