大分県立大分上野丘高等学校同窓会ホームページ<公開版>

RFL・同窓リレー執筆(15)高校ボランティア部顧問 彌田

(2011.11.02 掲載)

『高校生ボランティアと初心者顧問』

 

皆さん、こんにちは。

大分上野丘高校ボランティア部で、丸尾先生と一緒に顧問をしています弥田 希といいます。

同窓会の広報チームのご依頼により、投稿させていただきます。

 

 今回、ボランティア部の生徒とともにRFLに参加させていただきました。

上尾先輩はじめ同窓生の皆様には大変お世話になりありがとうございました。

生徒は初めて参加の子もいれば2回目の子もおり、それぞれの楽しみ方、感じ方をしていました。しかしながら、顧問の私は初めての参加のため勝手がわかっておらず、集合時間を開会式直前としていて、ボランティアで行ったにもかかわらず開始前の準備のお手伝いができず...すみません。

 

 受付を済ませて開会式の広場に行ったときにはすでにチームごとに整列が・・・!!

顧問として焦っていたとき、同窓生の方々に温かい声をかけていただき、無事にチームに入れていただきました。そして最初のウォークが始まり、あとから列に入れていただいたにもかかわらず気付けば生徒がチーム「みはるかすくに」の旗を持ち、堂々と先頭を歩いていました。本当にありがとうございました!

 

 チーム紹介では生徒も一緒にステージへ・・・。私はかわいい生徒たちの晴れの舞台をカメラに収め、その後は私も生徒も自由に会場内を楽しみました。生徒はどんどん自主的に動き、風で消えたルミナリエのろうそくの火を付けて回ったり、各自で様々なことを体験したり、いろいろな方と交流を深めたりなど、充実したときを過ごしていたようでした。

 

 

 初参加の私は「24時間歩く...というのは、どうゆうことだろう?」と疑問だったのですが、自分のペースで、サバイバーさんをはじめ様々な方と交流しながら歩き、かつ昼夜問わず歩く人が途絶えないということに、つながりの強さを感じ大変素晴らしいことだと思いました。また、様々なイベントも非常に興味深く、ステージでの歌声や、サバイバーさんの体験談は、胸に響き、様々なことを考えさせられました。

 

そして、たくさんあった出店もおいしくて!ついたくさん、おみやげまでも買ってしまいました。中には丘友祭(文化祭)でお世話になった業者の方もいて、そこでもつながりを感じたり...!?

 

高校生なので泊まることはできませんが、ルミナリエの灯まで堪能し、その中を歩きながら、様々なことを感じ経験し、充実した1日となったことを嬉しく思います。

 

大分上野丘高校ボランティア部顧問

彌田 希

 

 

           

写真2 彌田.jpgRFL彌田 15写真1.jpg 

【次回】参加した生徒の感想を紹介させていただきます。