大分県立大分上野丘高等学校同窓会ホームページ<公開版>

「進化しつづける?!ウィルカム先輩講座へ」

(2012.02.21 掲載)

「進化しつづける?!ウィルカム先輩講座へ」

 

 姫野由香(46期)

 

大分大学工学部福祉環境工学科・建築コース

建築・都市計画研究室

 助 教

 

私は、現在、大分大学工学部福祉環境工学科建築コースで助教として勤務しております。仕事の内容は主に教育と研究活動で、専門は建築・都市計画学です。主にエリアマネジメントや景観解析・計画、地域計画等を専門領域としていますので、今回はそれらの仕事内容のご紹介に加え、大学の教育現場からみた有意義な大学生活の過ごし方のコツについても触れさせて頂きました。

 

今年で6回目?を迎える「ウェルカム先輩講座」ですが、ご縁あって第1回の講師にもお声掛け頂きました。特に今回は、在校生が中心となって運営を進めるなど、6年間のうちに随分と「進化」を遂げておりました。おかげで、メールによる事前事後の連絡から当日のアテンドまで、在校生とも直接お話できる機会があり、夢や希望にあふれた楽しい時間になりました。背景に先生方の多大なご支援があったことも拝察され、在校生にも先生方にもお礼を申し上げる次第です。

 

特に、パネルディスカッションは素敵なアイディアだと思いました。先輩方のお話も楽しく和やかな雰囲気でしたし、私も勉強になりました。また、司会を務めた生徒さんもなかなかの司会ぶりで、進行がとても円滑で感心させられ、ここにも、先生方の随分なご支援が垣間みられ(笑)頭が下がる思いです。失礼があってはとのご心配もあろうかと思われ、難しいかもしれませんが、欲を出してお願いするとすれば、質問の内容や方法に至らなさがあっても、高校生らしい若々しさがあると、一層有意義であろうとも感じました。かわいい後輩達ですから、先輩方もそのあたりはオオメにみてくださいましょう!

 

また、パネルディスカッション並びに分科会でも、在校生との会話(質疑応答)をもう少し楽しみたいところでしたが、なかなかあのような場での質問は難しい様子でした。自身に置き換えても同じ状況だろうと思え、とてもよく理解はできます。でも、あのような場でも発言できる心意気や能力もまた、これからの時代は特に大切だと思います。活躍の場が世界に広がる生徒さんも少なくないと思います。縁あって韓国、中国の大学生に講話する機会がありますが、その後は、必ず「質問攻め」です。何かを得よう!得たい!という向上心に溢れています。既に東アジア内の競争も激化しています。是非日本の生徒さん達にも、当該講座等を活用して、そのような姿勢を身につけて頂けると最良だろうと思いました。

ウェルカム先輩講座2011姫野さん.jpg 最後になりましたが、今回の講座にご支援下さった教職員の皆様、同窓会の皆様、在校生の皆様に心よりお礼を申し上げ、皆様のますますのご活躍を祈念致します。