大分県立大分上野丘高等学校同窓会ホームページ<公開版>

20期2年6組、日田の歴史深訪の旅(2)

(2012.02.14 掲載)

2026組、日田の歴史深訪の旅(2

 

佐志原芳子(20期)

 

 恩師・後藤宗俊先生に先導いただいた「研修旅行」の2日目は、「小鹿田焼きの里」で窯場を見学し、廣瀬本家の資料館を見学し、豆田の町を歩きました。

皆何度か訪れたことのある日田市ですが、後藤宗俊先生の解説付きで見学するという「贅沢」な時間に、大満足。

 

 これを手始めに、毎年「研修旅行」という名目で後藤宗俊先生を連れ出し、各地を案内していただこうと目論んでおります。今回は、旧2年6組のメンバーを中心に催行しましたが、後藤先生の強烈なファンの方には、参加も吝かではございません.

(中村吉則さんにご一報下さい。) 

nakamura20ki@yahoo.co.jp

 

 ちなみに、淡窓先生は厳しい学問の合間に、お弁当持ちで塾生を散策に良く連れ出したということですが、後藤宗俊先生も、2年生の夏休みに、クラス全員をキャンプに連れて行ってくれました。あの、楽しかった思い出は忘れる事が出来ません。これから、また新しい思い出を作りたいと思います。

 

2月14日写真1 日田20期.jpg(写真は咸宜園跡での全員写真。前列左から佐志原、藤田、後列左から池松、城内、後藤宗俊先生、松並、中村、森迫 )