大分県立大分上野丘高等学校同窓会ホームページ<公開版>

還暦リレー執筆(5) 22期還暦同窓会を振り返り

(2012.01.26 掲載)

22期還暦同窓会を振り返り

 

 

 毎年、年末に40~50人での同級会が続いてきたが、今年はいよいよ我々が還暦の番となりました。少しでも多くの友に集まってもらいたいと、何人かと相談のうえ開催はお正月の二日としました。大分に在住する同級生が数名でお世話をするようになってもう30年にもなります。ゴルフや飲み会など在県の同級生はもちろん、帰省中の友人に合わせて臨時の集まりなど多くの時間を上野丘の同級生と共に過ごしてきたように思います。お世話係といっても何人かと分担するので負担に感じたことも無く、そのことも楽しんで来ました。

 

 今回の大行事は事務能力の高い管くんが、往復はがきの発送から名簿作りまでやってくれましたので、当日は遅れて来る人のために途中まで長野くんとともに受付に残りました。従って宴会場の中の大歓声は聞こえてもあまり様子については分かりませんでした。ただ、時々中にビールを取りに行ったとき、決められた席には誰もついてなく美味しそうな料理だけが円卓に残されたまま大騒ぎになっている会場の姿を見て、この会が成功していることを確信しました。

二次会は正月から営業している都町のお店に移動して、ここではゆっくりと飲み歌わせてもらいました。いい付き合いがこれからもずっと続いていく事を願いながら、皆さん有難うございました。

後藤泰幸

 

7組.jpg23日写真.jpg3年7組クラス写真、私は後列左端)