大分県立大分上野丘高等学校同窓会ホームページ<公開版>

リレー執筆(10) 『2番目に若いテーブルから(女子)』

(2012.01.04 掲載)

リレー執筆(10) 『2番目に若いテーブルから(女子)』

 

Dテーブル.jpg                  

 広報チーム懇親会には、上高同窓会ホームページの執筆リレーでDEAR FRIENDSのコンサート原稿を書かせて頂いたことがきっかけで、お声かけしていただきました。

 

 参加させていただき、広報委員会や同窓会誌編集委員会の存在とご活躍を知ることができて、改めて上高の素晴らしさを感じた瞬間でした。

 

また、参加の皆さんから1分間スピーチを聞かせていただき、素晴らしい先輩方や後輩の方々から、たくさんの刺激をいただけました。

 

  その中で、「上高の携帯ストラップ」のお話を同じテーブルの30期の女性が紹介しておられましたが、その方から可愛らしい上野丘高校のストラップ(写真)を分けていただき、とても嬉しかったです。

 

 短い時間ではありましたが、温かい和やかな楽しいひとときを過ごさせていただき、本当にありがとうございました。

 森光 佳子、御手洗宏昭(36期)

 

上高ストラップ.bmp 

 

  現役時代は全く話したこともない人から、小学校時代からの幼馴染まで揃ったDテーブル。

大同窓会の時の話から今の各期の状況まで、いろいろな話に花が咲きました。

 

 共通の話題をそんなに持ち合わせている訳ではないのに、すぐに打ち解けて話が出来てしまうのは、同窓生の不思議ですね。

 

 5月に開催される同窓会ではもっと多くの方々と交流を持てることでしょう。今からとても楽しみです。

 是久康子(35期)

 

 

 

「上野の卒業生といえば、すっんごい学歴・すっんごいキャリア・・etc.事務局にいながらお近づきにはなれない感がありましたが・・・

 

 Dテーブルのみならず全体的に和やかな雰囲気!

1分間の自己紹介の時も笑わせるために壇上に上がる方々

皆様サービス満点

 

 事務局としては、HP(ホームページ)のこと、来年の全体同窓会のことなどどのように話合いがされるのか見届ける使命感を感じておりましたが、個人的に楽しんでしまいました。

 

毎日の日課として、

HPに原稿をアップするのが大変たのしみです。

原稿をお待ちしております!

植木 靖重(同窓会事務局)