大分県立大分上野丘高等学校同窓会ホームページ<公開版>

リレー執筆(6)全体親睦会幹事から

(2011.12.22 掲載)

「全体同窓親睦会2012」幹事グループ

 

 「同窓生の誰でもが参加できる親睦会」は当初は20115月に開催される予定でしたので、その準備会議は20109月と20112月に既に行われています。幹事学年(51015202530354045505560期)の有志をはじめとした33名が高校の同窓会館に集い、和やかな協議を経て親睦会のアウトラインを決めましたが、大震災のため全てが1年延期となっていました。

 

 開催日は来年の512日(土曜日)。その半年前の今回の広報チーム懇談会(20111128)で報告と検討を行った上で、これから参加者を募集しようという段階です。

会場は大分市のオアシス全日空ホテル。年配の同窓生のご参加を想定して着席形式にしますので収容人数は380名。親睦会の直前には理事会がありますので、理事の参加が約100名とすると、一般会員の募集は280名で先着順になると思います。

 

 当日の雰囲気を、A君(◎期)が目にするシーンを想定しながら紹介してみます。

 

1030A君は事前予約をメールで行い、当日の受付開始時刻(1030)過ぎにオアシス全日空ホテル・5Fの孔雀の間に到着。

水色の法被を着た幹事グループの人達の案内で「5063期」の表示のある受付へ。

  会費5,000円を支払い、引き換えに「領収書」「印字された名札」「参加者リスト」を受け取る。       

  会場の入り口でウエルカムドリンクを選んで、指定されたテーブルに行くと、卒業年次別のテーブルには同級生も多く話が弾む。

 

1100】 アトラクションのスタート。最初は石松宏章さん(55期/写真 )がボランテア活動に関する講演とDVD映写。(近くのテーブルには55期の人達が数多く駆けつけている。)

 

 

写真1 12月22日.jpeg 

【1130】 森進一郎さん(20期/写真)さんのフォークの歌声とギターが会場に響く。20期の人達も多く、相変わらず元気がいい。夕方には 同級会を開くらしい。)

 写真2 12月22日.jpg 

【1210】 岩崎同窓会長のご挨拶→開宴

 

料理はテーブルに運ばれて来るので、焦って取りに行く必要がない。

 

手元のリストを見ると、△テーブルにB先輩が座っていることが判ったのでビールを片手にご挨拶に行く。

 

フロアーで行き交う人が増えたが、お互いの名札を見ると「□期の□□さん」ということが判るので話し易い。

 

【1320】 応援団OBの指揮で校歌斉唱

【1330】 閉会の言葉→解散

 (A君は◎期同級生で2次会を開催する居酒屋へ向かった。)

 

以上のような親睦会になるように準備を進めています。

 

参加ご希望の方は高校事務局

info@uenogaoka.jp またはこの

HPのトップページ右上の「お問い合わせ」の欄からお申し込み下さい。

 

数多くの皆様のご参加をお待ちしています。

 

 

「全体同窓親睦会2012」幹事グループ 一同

 

 

【次回予告】

「広報チーム懇談会2011」に出席した同窓生の感想やメッセージです。