大分県立大分上野丘高等学校同窓会ホームページ<公開版>

リレー執筆(4)HP運営委員会から

(2011.12.20 掲載)

『同窓会ホームページ ただいま進化中』

 

 ホームページ運営委員長 中村 吉則

中村写真1.jpg 

 2008年8月15日の大同窓会、翌年の甲子園出場、大きなイベントがあるたびに同窓生が集まります。そして上野丘同窓生は、その都度、企画委員会・実行委員会・総務班・懇親班・会場班・交通班など、チームを編成してやり遂げてきました。

 そこでの世代を超えた共同作業が、同窓生の縦・横の距離が縮まったことを感じます。

この感覚を維持したい、という気持ちが来年から始まる「誰でも参加できる全体同窓懇親会」の原動力となっています。

 

 同窓会運営の要は、企画運営、そして連絡網の整備。そこで立ち上げたのが現在のHPです。基本路線は全員参加型HPの構築。とにかくいろんな人に、できるだけ多くの人に情報を提供してもらい、そして読んでいただけるHPを目指しています。連絡掲示板・壁新聞のようなものとも思いますが。皆さんにこのHPをうまく利用・活用していただければ第一段階の目標はクリアーできます。

 すでに、6期・11期・23期・35期の方々が同級生への広報に利用していただいております。

 皆様にお願いしたいことは、文書の体裁等にこだわらず、簡単な案内文で結構ですので遠慮なくご利用いただきたいということです。手軽に使用できるHPのイメージが定着することを期待しています。その意味で、使い勝手に関するご意見、ご要望はありがたく拝聴いたします。

 

 さて本題の広報チーム会議・懇親会の感想ですが、HP運営委員会からは上記の説明と、このHPが誕生したことについては、30期の志藤さんがほとんど一人で作成してくださったことを、感謝の気持ちをこめて報告いたしました(写真)。

予算のない中、ボランティアで奮闘していただき、現在のHPが出来上がっております。

 

中村+志藤.jpg  また大同窓会のときには、24期の藤野さんがHPを作成してくださいました。この時のHP作成の考え方が現在のHPの原型となっています。当時、藤野さんもボランティアで作成してくださり、このHPは今でもご覧になれます。

 

 最近のHP記事更新は、広報委員会が発足してからのことです。

広報委員の御苦労も大変なもので、私はいつ各期が協力して活発に動きだすのかと気をもんでいます。

 

 来年1月からは、「大同窓懇親会」に向けての作業が開始します。この日のメンバーが核になっていただけることと頼りにしておりますが、個別にも徐々に協力の申し出もあるようです。

この作業の過程でも、同窓会HPがさらに進化することを願っています。

 

【次回予告】

広報委員会からのメッセージです。