大分県立大分上野丘高等学校同窓会ホームページ<公開版>

平成23年度 福岡大中・上野丘高校同窓会

(2011.12.08 掲載)

『福岡大中・上野丘同窓会に参加して』

 

中村 吉則(20期、ホームページ運営委員長)

 

 20111116日 福岡の同窓会に初めて参加しました。

 

鎮西会長.写真.JPG他県で行われる同窓会に参加するのは初めてでしたので若干緊張気味の私でしたが、受付で親切に案内していただき一安心。どのような形になるのか興味津々でしたが、議事録・会計報告に沿ってスムーズに進行し、小規模ながら完璧な同窓会でした。核となる方々が大変しっかりしていて、よくまとまっているというのが第一印象。

 

松尾豊さん写真.JPG 会長は19期の鎮西正直先輩(写真左上)、司会は47期の松尾豊久さん(写真左)。スムーズな進行と、和気あいあいとしたスピーチが続き、時間の経つのを忘れました。大中57期の弘永英明先輩(写真下)のかくしゃくとしたご挨拶がとても印象的でした。

 

弘中先輩.写真.jpg 後半では、会長代行として大分から参加した野内副会長が岩崎会長のメッセージを代読するかと思いきや、要点のみを抜粋した切れの良いスピーチで会場が沸き、高校の南校長のご挨拶に続いて、大分からの参加者全員も一言スピーチ。在京同窓会からお借りした「甲子園DVD」の映写には、福岡同窓会の皆様も食い入るようにスクリーンを見つめ、感動の再来を感じました。

閉会の辞.写真.jpg 最後は幸重先輩(4期)と安藤由美さん(53期)がステージに上がり(写真)、幸重先輩のご挨拶に続いて最年少の安藤さんのエレガントな万歳で閉会となりました。

 

 今回の私の役目は同窓会ホームページ(HP)の紹介でしたが、HPには県境がありませんから大分・東京・関西・福岡、そして全国に発信できます。来年の同窓会開催の折には、是非、HP上でも参加者を募集してください。

 

 個人的には同期の米津君と会うことが出来ました。高校卒業以来の再会でした。彼は「福岡には同級生がいなくて、少し寂しい」と呟いていましたので、2033組の方は是非連絡してください。いつの日にか福岡同窓会の開催日程に合わせて、「20期同級会 in 福岡バージョン」を企画したいものです。

 

【次回予告】

 福岡大中・上野丘同窓会の模様のパート2を掲載します。