大分県立大分上野丘高等学校同窓会ホームページ<公開版>

『11期 松坂会』 開催報告

(2011.10.26 掲載)



 10月17日(月)に東京松坂会より石井会長以下3名を迎え、松坂会(11期同期会)総会を、大分全日空ホテルオアシスタワーにおいて開催した。

 

松坂会1.bmp 昨年は、「古希記念」とし盛会だったが、東日本大震災の影響ということは無いと思うが、出席者81名と例年になく少なかった。また、恒例の記念写真撮影を今年からなくした

 今年4名の方が物故者となった。先ず、その物故者へ黙祷を捧げた。その一人に日洋会所属の洋画家、宗高吉君がいる。ここで、紙面を借りて、同窓会の諸氏にお知らせいたしたい。今年11月8日(火)~11月13日(日)に、東京セントラル美術舘(銀座貿易ビルメルサ5階)にて、彼の「遺作展」を開催いたします。是非、在京の同窓生や知人に鑑賞のお誘いを掛けていただき,彼の業績を知って欲しいと願います。よろしくお願い致します。

 それから、型通りに、池辺哲之会長の挨拶、活動報告、会計報告、役員改選と総会次第によって、異議無く、役員の重任を含めて承認決議され、総会を終え、石井東京松坂会会長の挨拶で懇親会となった。

 組ごとのテーブルセツトで暫く孫自慢や健康、趣味などの近況報告をしながら歓談。そのうち、テーブルをはなれ、久し振りの再会に、同好の趣味に、高校時代の思い出話にと同窓会ならではの和気藹々の和やかな交わりを持った。そして、校歌を斉唱して、懇親会を閉めた。

 引き続き、2次会のカラオケ大会に移行。喉自慢の演歌を聴きながら、唄った人への敬意の拍手は贈り、それぞれの歓談は続き、21時半に、秋吉豊利副会長の「死ぬな、寝込むな、かんばろ!」の掛け声に唱和して、お開きと成った。

 男性は、殆どが、現役を退いて居るが、まだまだ、趣味に、地域の世話やボランティアに、畑を借りての農作業にと活動的に過ごしている。女性陣も、孫の世話や習い事、趣味の講座を持っていたりして、なかなか活躍している人が多い。71歳意気軒昂である。

 

11期  内野純一(HP運営委員)

松坂会2.bmp

 

松坂会3.bmp