大分県立大分上野丘高等学校同窓会ホームページ<公開版>

RFL・同窓リレー執筆(10) 長野(48期)

(2011.10.21 掲載)

『繋ぐ・繋がる』

 2011.9.23

 

今年もこの日がやってきました。

第4回リレーフォーライフ in 大分。

私は去年に続き、2回目の参加です。

 

 当日「チーム・みはるかすくに」

のテントに到着すると、

先輩方が笑顔で迎えてくれました。

 水色の「みはるかすくに」のTシャツを着て、

今回新調したチームフラッグと幟を手にし、

いざ開会式へ。

 

去年は参加できなかった開会式と

サバイバー(患者)さんたちの

オープニングウォーク。

これには感動を覚えました。

24時間365 癌と戦っている患者さんたち。

そのサバイバーさんたちが最高の笑顔でハイタッチしながら歩く姿は、

私に勇気とチカラを与えてもくれました。

 

RFL写真10-1.jpg 

 「チーム・みはるかすくに」とそのテント内は、いつもふんわりとした優しい不思議な空気で満ちています。

現役高校生のボランティア部の若人たちも一緒に参加していて、そのため、みんなで「私にもこんな時期があったんだなぁ~」としみじみ思ったり、制服姿を羨ましがったり...。

また、このイベントに参加している同窓生の方々が、テントを見つけては「もしかして上野丘の?!」と言って顔をのぞかせ、みんなと懐かしくおしゃべりをしていくのもその原因かもしれません。

 

 このイベントを機に当夜行われた同級生の会にも、時間を割いてたくさんの方が集まってくれました。

久しぶりに会った同級生と楽しい時間を過ごすことができ、こんな機会を設けてくれた新・リーダーで幹事の古川くん、本当にお疲れさまでした。

 

 このチャリティーイベントに参加できて、本当によかったです。

私の人生に大きな影響を与えてくれるといっても過言ではないと思います。

 来年はこのリレー投稿がもっともっと続くことを願っています。

 

広報委員  長野 晴美(48期)

 

RFL写真10-2.jpg