大分県立大分上野丘高等学校同窓会ホームページ<公開版>

RFL・同窓リレー執筆(7) 後藤(48期)

(2011.10.18 掲載)

『絆ウォーク』

「うゎ~!気持いい」。RFL2日目の朝、私達が到着したのは、広がる芝生のそこここでラジオ体操が始まった頃。爽やかな風が吹き抜ける秋晴れでした。

  同窓会チーム「みはるかすくに」のテントを探しながらあちこちのテントを見学すると、徹夜明けであろう眠そうな顔や、朝から異様に元気なチームと様々。何だか楽しそう。

 母校のテント内では、見知った顔も初めてお会いする顔も、先輩も後輩も「みはるかすくに」の絆があっという間に結んでくれて、笑い声がこだまする楽しいひと時でした。また、共に歩き続ける見知らぬ人々ともRFLの絆に結ばれた温かいウォークでした。お喋りしたり歩いたり、イベントを覗いたりしながらあっという間に迎えた全員でのハイタッチとラストウォーク。

 

 さて、最後はお片づけ。たまたま男性一人になった今回のチーム・リーダー48期の古川さんが男気を見せ「僕が全部やりますから!!」と重いテントの片づけを一手に引き受けてくれようとしたのですが、居並ぶ女性陣も"元気なのは口だけ"ではない所をお見せして、皆の協力であっという間に終了。上野丘高校OGの底力でしょうか? お見事でした。

 

 一万歩を超えた友の万歩計と、日頃しない運動のおかげでペコペコのお腹を抱えて帰路につきながら、来年はもっとたくさんの楽しい絆を繋げて歩けたらいいな、と来年への思いを馳せていたのでした。

 

広報委員 後藤久仁子(32期)

 

RFLの写真7.JPG

【次の執筆者】次回は若きチームリーダー古川智祥さん(48期)です。今年は48期の皆さんが多数、参加してくれてチーム平均年令が大幅に下がったそうです。