大分県立大分上野丘高等学校同窓会ホームページ<公開版>

全体同窓親睦会2012紙上収録:『エールと校歌のステージから』

(2012.10.23 掲載)

全体同窓親睦会2012紙上収録:

 

『エールと校歌のステージから』

 

芦原 宏治(35期)

 

 

『今回の全体同窓会の成否は、最後の校歌次第だと思っています。参加者全員が笑顔で肩を組んで合唱することを実現してほしい。』

最後の準備会議での上尾先輩(20期/幹事代表)からの熱い要望でした。

 

当日の我々35期応援団OBの役割は、旗の飾りつけと最後の「校歌斉唱」です。

9時過ぎに、5階の会場に到着。まずは校旗の飾りつけ、「あった、あった!」2009年に新調したでっかい応援旗。久しぶりに見ましたが、やっぱりデカイ。見ているだけでテンションが揚がります。

飾りつけの途中である事に気づきました。応援旗に折り目とシワが・・・ショック!

しかし、ホテルの方が霧吹きを持ってきて折り目にシュッ シュッ。

なんと、暫くすると綺麗な折り目のない旗に戻りました。

よかった、よかった。

 

さてさて、後は校歌斉唱のパートです。

相棒の当時団長だった森君と最後の段取りの打合せです。事前やりとりである程度の流れは決まっています。後は、昔取った杵柄でその場の雰囲気を見ながらやりましょう。この辺り、結構いい加減です。反省。

 

幹事グループの紹介が終了し、いよいよエールと校歌です。

上尾先輩からマイクを譲り受け、会場を見渡すと、我々二人の風貌のせいか、何となく会場の空気が固いのに気づきました。

大先輩方への4連続エール、ここは森君の迫力ある発声で会場内に緊張感が広がっていくのがわかりました。さすが森君、傍で聞いていて鳥肌が・・・、相変わらず良い声をしています。

 

さあー・・・最後の校歌斉唱です。参加者皆さんに会場で大きな円を作ってもらいました。外から観ても200名以上の輪は圧巻です。

 

皆が笑顔で肩を組んで歌った校歌、できれば私も来年は輪の中に入って歌いたいと思います。

 

応援団OB

 

応援団OB.jpgエール

 

エール.jpgエール2

 

エール(2).jpg円陣/応援団

 

円陣と応援団.jpg校歌/円陣

校歌/円陣.JPG