大分県立大分上野丘高等学校同窓会ホームページ<公開版>

「若い世代のU-39会の熱気」

(2012.09.21 掲載)

「若い世代のU-39会の熱気」

 

上尾裕昭(同窓会広報委員長、20期)

 

 39才以下(U-39)の同窓生が集う若手同窓生の懇親会が

2012916日(日曜日)の夜、大分市で開催されました。

 

 若者らしくFace bookを利用した呼びかけで150名もの同窓生が集結し、開場は熱気と笑顔に溢れていました。

  こんなにも沢山の若い同窓生を目にしたのは2008年のドームでの大同窓会以来で、若手だけの親睦会の開催は同窓会史上初めての快挙です。

 

DSC_0060-1.jpg  「全体同窓会との繋がりを大切にしたいので是非、参加して下さい。」という幹事さん達の要請に応えて、私達オーバーエイジ枠も参加させていただきました。岩崎哲朗同窓会長(20期)、橋本仁副会長(30期、来年の全体同窓親睦会の幹事代表)、花宮知至・高校事務長(26期)、今年の幹事学年だった20期の男女2名ずつ(中村吉則、上尾裕昭、徳丸ひとみ、柴田真美)の7名です。

 

 乾杯前の挨拶を頼まれましたが、父親・母親世代の私達が若者の自由な雰囲気に水を差さないように配慮して、7名全員が同時にステージに上がり、一人3060秒の短いコメントで予定の

5分間を終えました。

 

DSC_0049.jpg  お祭り広場のように華やいだ懇親会場では若者達の話が弾み、幹事さん達が準備した「上高クイズ」で盛り上がっていました。来年はもっと盛大になるような予感がします。

 

 私達オーバーエイジ枠は「上高クイズ」の途中で早々に退席して、別の店で乾杯をしました。

「今日の若い世代の会は大成功! 準備をした幹事の人達、凄い! 上高同窓会の将来が楽しみだね。」と語らいながらの祝杯でした。

 

 このHPでは若手の皆さんのコメントをシリーズで掲載する予定です。