大分県立大分上野丘高等学校同窓会ホームページ<公開版>

全体同窓親睦会2012 紙上収録:『幟(のぼり)の登場』中村吉則(20期、広報チーム)

(2012.07.24 掲載)

全体同窓親睦会2012 紙上収録:

『幟(のぼり)の登場』

中村吉則(20期、広報チーム)

幟.jpg

「同窓会は賑やかでありたい。」との思いで「法被と幟を登場させよう!」ということになりました。

私は幟を担当したのですが、60周年の大同窓会の時に高校が幟を100本作成してくれています。ご記憶のことと思いますが、60周年会場のビッグアイ進入道路に取り付けたものです。

事前の打ち合わせ会では、「ホテル前の路上で法被を着て幟を持ってお迎えしたら、盛り上がるかも・・・」などなど賑やかな話もあったのですが、これは冷静な◎◎さんが却下。「建物内会場ロビーのみOK」ということで了承・・・。

ところが幟を立てるポール台がありません。「うちに3台あるから、それを使って」というありがたいお言葉。しかし3台では足りません。私の頭の中では50本の幟がはためいているのです。ここからポール台探しが始まります。まずはお決まりのホームセンターへ。しかしどこに行っても理想のものがありません。キャンプ場や海で使用するタイプのものばかりです。止む無くネット販売へ移動するのですが、あれやこれやでやっと手ごろな値段のものが見つかりました。皆さんに納得していただき、私も責任を取らなくてよいように、まずはサンプル購入。記念館での各期幹事打ち合わせ会でご披露。全員一致でOK。高校同窓会担当者からのお勧めもあり、思い切って15台購入。1台1,350円でした。

会場のどこにレイアウトするかということでは、幹事の方々のいろんなご意見があり、あちこち移動していたようですが、写真を見る限り法被とお揃いで「法被と幟はナイスパートナー」という感じです。

司会(遠景).jpg

これらの会場グッズは当日の早朝に搬入ということで身構えていたのですが、途中で前日搬入OKとなり一安心。搬入に関しては48期の古川君、49期の柿原君に御苦労をかけました。いつもいつも縁の下の力持ち。お疲れさまでした。
今後、全体同窓親睦会の時には必ず設置するということです。
若い皆さん、宜しくお願いいたします。