大分県立大分上野丘高等学校同窓会ホームページ<公開版>

ボランティア リレーフォーライフに参加してみませんか!!

(2011.08.17 掲載)

s-無題11.jpgリレーフォーライフ大分2011

 同窓生チームで一緒に歩きませんか?

 

 「リレーフォーライフ(RFL)」は、がんと闘う患者さんやそのご家族を支援するとともに、生きていることの素晴らしさを感じながら歩くイベントです。

 

 1985年に米国で発祥したRFLは今や全米5.000か所以上、世界20ヵ国以上で開催されており、日本でも2006年につくば市で初開催され全国に拡がりつつあります。

 大分でのRFL2008に、医師であり、がん患者さんでもある同窓生の坂下千瑞子さん(37期)が開催を呼びかけ、九州で初めて開催されました。今年で4回目の開催ですが、昨年は延べ5,000名が参加する全国屈指のイベントに成長しています。カリスマ的なリーダッシップを発揮した初代実行委員長の坂下さんが東京に引っ越した後の昨年(3回目)からは、やはり同窓生の平野登志雄氏(29期)が実行委員長を務めて力強いリーダーシップを発揮しています。

 

 そのような経緯から、私達、上高同窓生有志による「チーム・みはるかすくに」は初回から参加し、第2回目大会からは現役上高生のボランティア部も参加しています。

 

 今年の「RFL大分」は923日(金・祝)12:45の開会式から24日(土)13:00の閉会式まで、大分スポーツ公園の「大芝生広場」で開催されます。

 短い時間でも結構です、仲間と一緒に歩きませんか。

どの時間帯にお見えになっても「チーム・みはるかすくに」のチームテントウォーキング・ロードに水色のTシャツを着た仲間が居ますので、声をお掛け下さい。

 

 開会式、エンプティー・テーブル(19:30予定)、2日目のラスト・ウォーク等の感動するイベントをはじめ、会場内ステージではボランティアによる歌や踊り、座談会が次々と繰り広げられます。ラーメン、ホットドッグ、焼き鳥などの移動販売車も来ますので、ご家族連れでの参加もお勧めです。

 

s-無題10.jpg 参加費は募金として1名が500円(がん患者さん、高校生以下の学生さんは無料)、大切な人への思いや願い事を書くルミナリエバッグ(紙製の灯籠)が500円(募金)です。集まったお金は最低限の大会運営経費を除き、(公財)日本対がん協会に全額寄付され、がん患者さんの支援やがん撲滅のための資金となります。

 

 昨年までは20期の徳丸ひとみさんが「チーム・みはるかすくに」のチームリーダーを務め、これまでに20期、22期、24期、28期、29期、30期、33 34期、35期、37期、48期のメンバーが一緒に歩きましたが、今年は48期の古川智祥君(新チームリーダー)、古庄寿成君、長野晴美さん、山田恭子さん達が中心になってくれており、若い世代の参加者も増えそうです。

 

 RFLの会場は、大会開催趣旨により「禁酒・禁煙」の健康的なゾーンです。

秋の青空の下、母校のボランティア部と各世代の同窓生との語らいの場に、いらっしゃいませんか? 

          広報委員会 上尾裕昭(20期)

 

詳しい内容はRFLの公式サイトwww.ac.auone-net.jp/~rfl-oita/からもご覧いただけます。

参加ご希望の方、関心のある方は、次のアドレスにご一報下さい。

古川智祥(48期) tomo77yoshi@yahoo.co.jp、 

または上尾裕昭(20期) ueo@oita-mamma.jp