大分県立大分上野丘高等学校同窓会ホームページ<公開版>

『キセキ記念日』

(2012.03.30 掲載)

『キセキ記念日』

 

甲子園記念文集班長 上尾裕昭(20期)

 

 2009324日は母校の野球部員が甲子園球場で躍動した日です。

あの日、私達はアルプス・スタンドで校歌を歌いました。

 

 1年後の20103月、同窓生有志編集班による甲子園出場記念文集『キセキから絆へ』が発刊されました。

 

出場決定の瞬間、当時の新聞記事、試合当日の甲子園での写真、野球部OBの思い、そして高校部会の全学年のメッセージが1ページずつ掲載された記念文集です。

自費出版の3,500部の一部は卒業生や野球部員に無料進呈させていただきましたが、数多くの同窓生にご購読いただいたお陰で赤字を出すこともなく、文集編集班は笑顔で解散しました。

 

 2年目の2011年の記念日の頃、文集編集班による記念植樹をさせていいただきました。

春の選抜大会の頃に花を咲かせるミモザを、野球部員の目に触れるグラウンドの一角に・・・。

 

 3年目の今春(2012年)、初めて花を咲かせているはず

のミモザをグラウンドまで見に行きました。

この日も野球部員は熱心に練習に励んでいました。

彼等のはるか向こうのテニスコート手前に、小さく浮かび上がる黄色い花を発見。

 

母校の春を彩る桜はまだまだ小さな蕾でしたが、ミモザの鮮やかな黄色は「甲子園での感動」と「文集編集班の笑顔」を蘇らせてくれました。

 

写真は同行した中村吉則君(20期・同級生)のデジカメによるスナップです。

 

DSCN1414.jpgミモザ1.jpgDSCN1409.jpgミモザ3.jpgDSCN1408.jpgミモザ5.jpgDSCN1412.jpgミモザ2.jpgIMG_1958.JPGミモザ4.JPG