大分県立大分上野丘高等学校同窓会ホームページ<公開版>

リレー執筆(9)『1番目のテーブルから(48期)』

(2011.12.28 掲載)

リレー執筆(9)『1番目のテーブルから(48期)』

 

48期(男子、女子) 

Eテーブル.写真.jpg  今回、私は初めて同窓懇親会に参加させていただきました。

このような会に呼んで頂けて非常に光栄で 恐縮ですしたが、偉大な先輩、また優秀な後輩と一緒の時間を過ごすことができましたのは私にとって非常に刺激を受けました。

 

 世代は違えども同じベクトルを持ち 共有できる喜びは

なかなか 普通に働いていると 得られるものではないと思うからです。

 

 普段では得難い経験と会うことの難しい先輩にもお会いするチャンスにも恵まれ、貴重な時間を過ごすことができました。   

本当にありがとうございます。

古川 智祥 (48期)

 

 

 1128日懇談会に出席しました。

資料に名札、受付、司会進行とお忙しい中お世話下さいました先輩方に感謝しています。

 

 参加してみて「HP運営委員会」「同窓会紙編集委員会」「翌年の全体同窓親睦会幹事グループ」「広報委員会」私の知らないところで、たくさんの先輩方、そして様々な委員会が同窓会を支え盛り上げて下さっているのを直に感じ、心強いと言うか、とても嬉しい気持ちになりました。

 

 各期それぞれの繋がり、そして何より世代を越えて交流を持てたことに喜びを感じました。

同窓会って不思議なぬくもりがある絆なんですね。

初対面の方がほとんどでしたが、なんとも温かな懇談会でした。

 

 512日の全体同窓親睦会はきっと今回の何倍も温かい空気に包まれたそんな会になるでしょうね。楽しみにしています。

山田恭子 (48期)

 

 

 

 「広報チーム懇談会2011」に参加された皆さま、先日は大変お疲れ様でした。

各委員会の活動報告と懇親会。どちらも"同窓生"という強い繋がりを改めて感じる会となりました。まだまだ未熟な私たちが、このように活動・参加できるのは、大きくて温かい先輩方のお陰です。

 

 そして今回、61期という若い若い後輩たちと同席し、先輩方に甘えてばかりもいられないぁ・・・、とも実感しました。先輩方を見習い、私に出来ることを一つずつこなして成長していきたいと思います。

 

 本年度から同窓会誌の編集にも携わることになりました。

何かと皆さまのお世話にもなると思いますが、今後ともよろしくお願いします。

 長野 晴美(48期)