大分県立大分上野丘高等学校同窓会ホームページ<公開版>

還暦リレー執筆(8) 還暦を迎えて

(2012.01.31 掲載)

還暦リレー執筆(8) 還暦を迎えて

 

和田英治 (22期)

 

世間では還暦と言うと、「ひと仕事終えて、後は表の世界から一休みの生活を」?、

と、ひと昔前までは、そうだったかも知れないが、現代は少し違う感あり思う今日この頃。

日本の平均寿命は、男性:79.6歳 女性:86.4歳。60歳から20年、26年、へたをすれば、働いた時間くらい、これから第二の人生を送らねばならない。

では 何を持っておくることが出来るか?。 考えどころです。しかし、条件は健康第一。健康だけは大事・大事にしないと!、実感です。

 

ところで、昨年の年間漢字は、「絆(きずな)」。

東日本大震災・その後の原発問題等で、改めて「それぞれの絆」を感じたよう。

やはり人間は一人では生きていけない、これも実感です。

退職は今年の5月で、まだ現役ですが、それゆえ、60歳からの出発に当たり、座右の銘を再探索、探しました、ありました =「愉楽(ゆーらく)」。

愉快なほど愉しく、楽なほど楽しく、「愉」は、大好きな温泉の「湯」でも?。

悩んでも、悔やんでも同じ人生、それならば「愉楽」で生きるのが最善では!。

お金も当然必要ですが、贅沢しなければ幸いかも!

 

実は、111日、娘に初孫娘誕生、名前は「珠真(しゅな)」。旦那さんが坊主。

(檀家が少ないお寺さんで、小学校の先生をしておりますが)、お寺さんの娘の名前か?!。しかし嬉しいもんですね。孫は可愛いと言いますが、会う前から可愛い(まだ会ってないのですが)。何ですかね、これは?!

 

とにかく、愉楽な人生を みんなで送りませんか?!。

還暦所感 和田ph.jpg (写真:2次会にて右端)