大分県立大分上野丘高等学校同窓会ホームページ<公開版>

工藤和信さん(20期)の詩 :『雉よ、鳴くな』

(2012.10.30 掲載)

 工藤和信さん(20期)の詩 :『雉よ、鳴くな』

 

2012102日、工藤和信さん(20期)の詩が大分合同新聞に掲載されましたのでご紹介します。

 

 

 『雉よ、鳴くな』

 

工藤和信

 

 

 

朝靄のなか雉が鳴く

ケンケ、ケンケと雉が鳴く

人里へ近づき鳴き続ける

雉が鳴くと猪が来る

かぼちゃ、すいか

とうもろこしを食べていく

 

雉よ、鳴くな

今年の夏は許さない

子どもが帰省し

子どもの子がこの世へ生まれ来た

子どもの子

その孫たちの子へと続く子

 

罠や仕掛けは、したくない

ネットを張って、電柵つけた

バッテリー付きの電柵だ

 

この世へ生を受けた子どもの子

初孫が汗かき眠る日

計画停電の夏が始まる

思いおこせば福島第一原発