大分県立大分上野丘高等学校同窓会ホームページ<公開版>

リレー執筆(14)『4番目に若いテーブルから(男子)』

(2012.01.11 掲載)

リレー執筆(14)『4番目に若いテーブルから(男子)』

 

Bテーブル.jpg 

最近はネットの住人となって、毎日Facebookに書き込みをしております。

まだ人数は少ないのですが、Facebookでも同期会を始めました。

なにかと忙しい年代ですがネット上で旧交をあたためていきたいと思っています。

藤野 行嗣(24期)

 

 

私たち22期は今年から来年にかけて還暦を迎えます。年を経るほどに、多感な青春時代を共に過ごし想い出を共有する同級生の存在が、自分の中で益々大きく大切になって行くのを感じています。

広報チーム懇談会では先輩諸氏からウィットに富んだお話が聞けて、大変楽しい一刻でした。

20期の先輩の方々に引っ張って頂くばかりですが、よろしくお願い致します。

管 亮善(22期)

 

 

この日、私の役目はホームページ運営委員会の報告と、懇親会の進行役でした。

1分間スピーチは楽しい方ばかりで終始リラックス。「おもしろい!」の一言が私の感想。

 

ホームページ運営委員会の報告の中で、いまだに頭から離れないことがあります。

それは、「50年続けば、50年の歴史ができる。100年続けば・・・・」のくだりで、どうしても言えなかったことが一つ。「今からの50年も大事だけど、過去の歴史はどうするのか。」ということです。ホームページ開始当初より、ホームページ上で上野丘高校の歴史を誰でも見れるようにすることは、私の理想とする形でした。大中時代からの歴史は今、おそらく高校の保管庫にあるのかないのか?これは時間と根気のいる作業と考えると腰が引けますが、いつか誰かがやらなければ、何かの拍子に紛失の可能性もあるわけです。これは先輩方々にお願いしたいと思うところでありまして、是非ともよろしくお願い致します。

これに関して興味のある方は、ホームページ運営委員会または広報委員会にご連絡下さい。

中村 吉則(20期)

 

 

岩崎会長の同級生である中村君と私は「助さん・格さんの役目を果たそう!」という気概で取り組んでいます。

このホームページでのリレー執筆が「顔と表情の見える同窓会活動」のシンボルの一つになれば幸いです。

上尾裕昭(20期)